正倉院文様

きもの文化検定 公式教本1

【きものの文様】菱って野菜だったのか!

更新日:

Pocket

 

「正倉院」ってご存知ですか?

なんとなく名前は聞いたことがあるんだけど・・・。

宝物がいっぱい入った倉庫みたいな?

あ~、やはり歴史を勉強しておかなければいけませんねぇ。

正倉院ってなんだろう?

 

奈良の大仏をつくった聖武天皇の死後、使われていたものを東大寺に寄進したものだったんですね。

なので、時代は奈良時代

そして、正倉院の宝物は、シルクロードによる外国との交流の証!!

そして、そして、夫婦愛ですぅ♡

 

 

今回は、そんな正倉院のお宝の文様など色々な文様をまとめました。

「きもの文化検定」に出題されるものは、名前を覚えておきましょうね♪

 

 

きもの文化検定に出題される、〈きものの文様〉

模様には、それぞれ意味があります。

ご参考までに
 ↓
模様に隠された願い

 

きもの文化検定に出題される、植物・動物文様

・植物:松・竹・梅・桜・橘・桐・葵・椿・菊・秋草・吹き寄せなど

    ・秋草・・・桔梗、萩、撫子、女郎花(おみなえし)などの飽きの七草や菊など。

    ・桜楓(おうふう)・・・春の桜に秋の楓の組合せ。季節を問わない。

 

・動物:鶴・亀・鴛鴦(おしどり)・蝶・雀など

 

 

[きもの文化検定5・4級]
 秋草文様として描かれる植物は?

(1) 藤 (ふじ)
(2) 百合(ゆり)
(3) 牡丹(ぼたん)
(4) 撫子(なでしこ)

解答 (4)

 

[きもの文化検定5・4級]
 春の桜に秋の楓を組み合わせた季節を問わない文様「桜楓」の読み方は?

(1) おうふう
(2) さくらもみじ
(3) さくらふう
(4) おうかえで

解答 (1)

 

 

[きもの文化検定5・4級]
 常緑樹で緑が変わらないことや、樹齢の長さから吉祥の木として文様に使われるものは?

(1) 橘
(2) 松
(3) 竹
(4) 杉

解答 (2)

 

 

 

[きもの文化検定5・4級]
 寒さの中で他に先駆けて薫り高い花を咲かせることから、古来より尊ばれ文様に使われるものは?

(1) 梅
(2) 桜
(3) 菊
(4) 椿

解答 (1)

 

 

 

[きもの文化検定5・4級]
 姿と羽が美しく、雌雄が仲睦まじい鳥の名称は?

(1) 鶴
(2) 雀
(3) 鳳凰(ほうおう)
(4) 鴛鴦(おしどり)

解答 (4)

 

 

[きもの文化検定5・4級]
 中国で鳳凰(ほうおう)が棲むとして尊ばれた木。日本でも格調が高い文様は?

(1) 桐
(2) 橘
(3) 松
(4) 竹

解答 (1)

 

 

きもの文化検定に出題される、器物文様

扇・貝桶・御所車・几帳(きちょう)・薬玉・宝尽くし・源氏香など

 ・薬玉(くすだま)・・・5月5日の端午の節句に魔除けに飾った。

 ・宝づくし・・・金嚢(きんのう)、如意宝珠、分銅、隠れ蓑、打ち出の小槌など。

 

[きもの文化検定3級]
 器物文様の「御所車」の別の呼び名は?

(1)花車
(2)錦車
(3)御門車
(4)源氏車

 

解答 (4)

 

 

[きもの文化検定5・4級]
 5月5日の端午の節句に魔除けに飾ったものは?

(1) 熨斗
(2) 薬玉
(3) 花籠
(4) 御所車

解答 (2)

 

[きもの文化検定5・4級]
 我が国で一般に「宝尽くし文様」として扱われないものは?

(1) 分銅(ふんどう)
(2) 瓢箪(ひょうたん)
(3) 隠れ蓑(かくれみの)
(4) 打ちでの小槌

解答 (2)

 

 

きもの文化検定に出題される、幾何学文様

直線・曲線・点などで構成される文様。

麻の葉亀甲籠目(かごめ)・網代・松川菱・檜垣(ひがき)

・鱗(うろこ)・市松=石畳文・菱・縞・格子・蚊絣・紗綾型

江戸小紋鮫・行儀・通し・あられ

 

 

[きもの文化検定5・4級]
 幾何学文様のうち、六角形を基礎にした文様でないものは?

(1) 紗綾形(さやがた)
(2) 麻の葉(あさのは)
(3) 籠目(かごめ)
(4) 亀甲(きっこう)

解答 (1)
解説:紗綾形は卍を崩した組合せ

 

 

[きもの文化検定5・4級]
 石畳文とも呼ばれる幾何学文様は?

(1) 格子
(2) 亀甲
(3) 麻の葉
(4) 市松

解答 (4)
解説:歌舞伎役者の佐野川市松が「高野心中」で小姓役に石畳文の袴を着用したことが由来。

佐野川市松

佐野川市松

 

[きもの文化検定5・4級]
 「小紋三役」と呼ばれる江戸小紋の模様でないものは?

(1) 行儀
(2) 鮫
(3) 通し
(4) 万筋

解答 (4)
解説:江戸小紋三役は鮫・通し・行儀の3つ

 

 

 

きもの文化検定に出題される、自然・風景文様

・水・波・観世水(かんぜみず)・青海波(せいがいは)

・雲取り・ヱ霞

・雪輪・雪花(せっか)

・御所解(ごしょどき)・茶や辻

 

 

 

[きもの文化検定3級]
  「観世水」の説明で最も正しいものは?

(1)縦方向に強くよろけた流水文様
(2)波状の線が向かい合い対称的に繰り返す形
(3)曲がりくねって流れる水の様子を文様化したもの
(4)水を横長の渦巻きのように表した文様

 

解答 (4)
解説
(1)よろけ縞
(2)立湧
(3)流水文

 

きもの文化検定に出題される、時代の文様

・正倉院文様

 

正倉院文様

 

奈良時代に東大寺の正倉院に収蔵された、工芸品や染織品に表された文様。

日本の古典文様では最古。

インドや西アジアから中国を経て伝わった。

 

・宝相華・花喰鳥など。

 

[きもの文化検定5・4級]
 「正倉院文様」はどれか?

(1) 宝相華(ほうそうげ)
(2) 有栖川(ありすがわ)
(3) 観世水(かんぜみず)
(4) 立湧(たてわく)

解答 (1)

 

・有職文様

外国から伝わった正倉院文様 → 日本の風土に合わせて変化。

平安時代以来、公家の装束などの装飾に用いられた優美な様式の文様。

・八つ藤・立湧など

 

 

・名物裂(めいぶつぎれ)文様

室町から桃山時代にかけて、中国・インド・中近東から渡来した染織品の文様。

・有栖川

・荒磯

 

[きもの文化検定5・4級]
 「荒磯文様」の分類は?

(1) 正倉院文様
(2) 有職文様
(3) 名物裂文様
(4) 更紗文様

解答 (3)

 

 

 

 

おまけ ☆ 菱(ひし)は野菜だった ☆

なんと!

ひし形の「ひし」って、野菜だったんですね⁉

菱は野菜だった

実の形が、ひし形だったから、

♦の形を「菱型(ひしがた)」と呼ぶようになったようです。

ひしの実を茹でて食べると栗のような味がするそうです。

 

菱の花は、白くてかわいい花。

花言葉は「夢のような出来事」

 

ちょっとメルヘンチックですね。

 

ひし形と言えば、ひな祭りの菱餅(ひしもち)♪

 

菱餅

 

ひな祭りはもともと中国から伝わったわけですが、この菱餅も一緒に中国から伝わったのです。

ひし形という特殊な形は心臓を表し、厄災を取り除こうとする気持ちが込められており、子どもの健康を願う親の愛が示されているそうです。

 

菱餅は上からピンク、白、緑なのですが、その3色に願いが込められているのです。

 

『ピンク』はクチナシを使っているのですが、解毒作用、防腐作用があります。

疲労回復として知られているので、ピンクには健康を願う意味が込められています。

 

『白』はの実が使われています。

菱の実には血圧を下げる効果があり、

白には子孫繁栄や長寿の願いが込められています。

 

『緑』にはよもぎが使われており、増血効果に期待ができます。

よもぎは解熱や解毒などの作用がある薬草です。

病気を予防し、目を良くする効果があります。

 

 

ピンクは桃、白は雪、緑は大地を意味しており、

『雪が溶けて、大地に草が芽吹き、桃の花が咲く』

という春らしさも表しています。

 

本当に日本人の感性って素敵ですよね!

 

Pocket

-きもの文化検定, 公式教本1
-, ,

Copyright© 着物の世界を旅する勉強サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.