「 月別アーカイブ:2018年09月 」 一覧

no image

《織の産地と特徴:木綿》徳島の偉人「ハナ」

「綿花」を見たり触ったりしたことがありますか? じつは「綿花」というのは、花ではありません。 綿の花は、やわらかなクリーム色をしたハイビスカスのような花びらなのです。 その花が終わって、綿の実がはじけ …

紬

《織りの産地と特徴:紬》あなたのタイプ別暗記法!

「きもの文化検定」では、真綿(まわた)から紡いだ糸を使って織った紬(つむぎ)についての問題も数多く出題されます。 私は初めて、真綿と聞いた時、綿の一種かな?と思ってしまいました。 でも、『真綿』という …

潟

《織りの特徴・新潟県》雪晒しの自然のパワー

「新潟」って漢字で書けますか? 一応、私は、漢検2級持ってるんですけどね。 書き順を間違えてました~。 え、そもそも書けない? 新潟出身の方、ごめんなさい。 結構、難しいですよね。 「きもの文化検定」 …

加賀友禅

《染めの産地と特徴》美に飢えた民の救世主的デザイナー!

こんにちは。 突然ですが、あなたの血液型は何型ですか? 私は、「見た目はA型だけど、しゃべると中身はB型だね」と言われてしまいます。 褒められているのかはビミョーな感じですね。 で、実際、何型かといい …

七五三 二人

《子供の晴着》七五三が11月15日なのは、美少年版大奥を作った人のせい!

  子供の晴れ着ってかわいいですよね。 思い返してみると、私が着物を好きになったのは、 子供のころに着物を着せてもらったからでした。 七五三だったのでしょうか、白と紫の地にたくさんの花が咲き …

片ばさみ

《男のきもの》天皇の正装は禁色です。

男性の着物姿って素敵ですよね。 男性は着物を腹で着る、とも言われますが、ちょっとメタボっぽい方が似合うんですよね。 日本のおじさま方には、是非スーツより着物を着て格好良くなっていただきたいものです。 …

羽織

《羽織・コート》きもの文化検定に使える「衿型暗記法」 

秋が近づくと羽織が着たくなりますよね。 私はコートよりも羽織が好きです。 なぜかというと、羽織紐でおしゃれが楽しめるからです。 着物に合わせて、色を変えたり、結ぶタイプのものにしたり、マグネットタイプ …

帯の種類

《帯の種類》着物には鯨尺(くじらじゃく)を使う!

こんにちは。 私は、着物を着るときに、どの帯にしようか、毎回すっごく迷ってしまいます。 だって、合わせる帯によって着物の表情が全く変わりますもん。 「着物一枚に帯三本」という言葉があるくらいですから。 …

江戸小紋

《江戸小紋》三代連続で人間国宝にも認定!

こんにちは。 私は、普段、着物を着るときは小紋を選ぶことが多いのですが、 小紋の中でも特に「江戸小紋」はとっても気に入っています。 何故かっていうと、 帯や小物の合わせ方で、ちょっとしたフォーマル感を …

色無地

《着物の種類》着物には格がある!

「きもの文化検定」を受けようと決めて頑張られている方、受けようかな、どうしようかなと迷われている方、一緒に楽しく着物について勉強してまいりましょう。 でも、何から手を付けて良いかわからない・・・。 「 …

Copyright© 着物の世界を旅する勉強サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.