朝顔

きもの文化検定 公式教本1

【夏のきもの】人間国宝2回のすごい人!

更新日:

Pocket

 

夏に、お着物を着ていると、
「着物で暑くない?」と
聞かれることがあります。

はっきり言って、「暑いです」

でも洋服でも暑いですよね。

汗をかいたときにどんな風に拭くかというのも大事なポイント。
ガシガシとガサツに汗を拭うのではなく、
少しずつ汗を押さえるように拭くと見た目も上品。

汗の拭き方も夏には気をつけたいところですね。

夏だからこそできる、おしゃれを楽しむためにも
「きもの文化検定」に出題される「夏のきもの」について
お勉強しておきましょうね!

「きもの文化検定」の練習問題も是非チャレンジしてください。
問題を解くことで、出題傾向がわかるので効率よく勉強できます。

 

きもの文化検定に出題される「夏のきものの素材」

・6月と9月:透けない単衣(ひとえ)、絽縮緬竪絽など

・7月と8月:透ける薄物(など)や

  *生地の透け具合、厚み、色柄を総合的に判断

 

・絽(ろ):横段に絽目を通した生地。三本絽、五本絽など

・竪絽(たてろ):縦に絽目を通した生地

・紗(しゃ):メッシュのような生地

・麻:八重山上布、小千谷縮など

 

[きもの文化検定5・4級]
 夏の着物の記述で誤っているものは?

(1) 紗紬や絽縮緬は生地の透け具合、厚み、色柄を総合的に判断して着用時期を決める。
(2) 透け感がある織物や麻などの薄物は盛夏に着用する。
(3) 生地に隙間のある絽や紗は盛夏に着るのが良い。
(4) ざっくりした肌触りの小千谷縮を夏に着用するのは不適当。

 

解答 (4)
解説:小千谷縮は麻なので夏に着用

 

 

[きもの文化検定3級]
 夏の着物の素材「絽」の説明で誤っているものは?

(1) あまり透けて見えない絽縮緬は、元来は袷用である。
(2) 絽目が透けて見える薄手の絽は盛夏に着るのが原則である。
(3) 絽目の間隔によって三本絽や五本絽がある。
(4) 絽には縦に透けて見える竪絽もある。

 

解答 (1)
解説:絽縮緬は元来はひとえに準じるもの。

 

 

きもの文化検定に出題される「夏の帯の素材」

(ら)

(しゃ)

(あさ)

博多帯:通年使えるが、盛夏向きは「紗献上

 

[きもの文化検定5・4級]
 夏用の帯に使われる素材は?

(1) 羅(ら)
(2) 塩瀬
(3) 羽二重
(4) 仙台平

解答 (1)

 

きもの文化検定に出題される「夏の小物」

・帯締め:夏向きのレース組など

・帯揚げ:絽、紗など

・草履:メッシュ風など

 

[きもの文化検定5・4級]
 夏に使う帯締めと帯揚げの最もふさわしい組み合わせは?

(1) 帯締めも帯揚げもレース。
(2) 帯締めは年中同じものを使う。
(3) 帯締めはレース紐、帯揚げは年中同じ。
(4) 帯締めは夏組(レース紐)、帯揚げは絽・紗。

 

解答 (4)
解説:小千谷縮は麻なので夏に着用

 

羅・紗・絽の違い

 

おまけ ☆ 北村武資 ☆

北村武資さんって、すごいんです。

えっっ! 北野武さんではありません。彼もすごいですが。

1995年に羅(ら)で、2000年に経錦(たてにしき)で2回も重要無形文化財保持者(人間国宝)になってるんです。

 

「羅」というのは、もともと「鳥あみ」を意味するように、網状にもじれた織り方で中国で発展しました。

北村武資氏の「羅」の出発点は、中国の発掘資料にあるそうです。

独自に考案した機を使用して、新しい創作もされているそうです。

 

経錦は、経糸の浮き沈みで地と文様とを表す織物。

→北村武資さん作品

 

この織り味をだせるのは現在北村武資氏だけ。

以前、西陣のメーカーさんが北村氏の帯をほどいて組織を研究し、
同じものを織り上げようとしましたが、復元することが
できなかったというエピソードもあるそうです。

作品制作や研究もされながら、後継者の育成にも取り組み、研修会なども開催されています。

素晴らしい技術や知識をなくさないでほしいものです。

そのためにも、「きもの文化検定」のお勉強、頑張りましょう!

 

        ↓
        ↓
        ↓

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

あなたも、着物の世界を旅する仲間になりませんか?

        ↓

  友だち追加

独学でも一人じゃない!一緒に頑張りましょう!!

私の日々の日常もお伝えしていますので、お勉強の苦手な方も、良かったら、お友達になって下さいね!お待ちしています!!

Pocket

-きもの文化検定, 公式教本1
-, , , , ,

Copyright© 着物の世界を旅する勉強サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.