紅花

きもの文化検定 公式教本2

【II 日本の伝統色・赤系&紅花】 ~末摘花~

更新日:

Pocket

赤といえば、紅花。

 

紅花の別名は

「末摘花(すえつむはな)」

花が茎の末の方から咲きはじめるのを

順次摘み取るところに由来するそうです。

 

「末摘花」というと

源氏物語を思い出します。

 

『源氏物語』に登場する女性。

不美人でありながらも生涯、光源氏と関り続けた女性の一人。

「 末摘花」とは、源氏がこの女性につけたあだ名で、

 

彼女の「鼻が紅い」こと

   と

ベニバナの「花が紅い」こと

 

をかけたものです。

 

結婚するまで顔を見てないって、スゴイですよね〜!

 

→屈指のブサイク美女子はハーフ美人?

 

今回は「きもの文化検定公式教本2」の「日本の伝統色」より、赤系についてまとめました。

 

赤系

桜色:薄い桃色

朱色:古墳の壁画に見られる朱色

紅色:キク科の紅花で染める

猩々緋(しょうじょうひ):鮮やかな黄みがかった赤。虫から採った染料で染める。

臙脂色(えんじいろ):深い赤色

橙色(だいだいいろ):橙の実の表皮の色から名づけられた明るい黄赤色。

 

紅色

乾燥させた紅花の花びらを一晩水に浸す
 ↓
翌朝、押し絞る。花びらから黄色の汁が出なくなるまで7回ほど繰り返す。
 ↓
藁灰から作った灰汁に花びらを入れ、両手で強く揉む
  *藁を燃やした藁灰を樽に入れ、熱いお湯を注ぎ2日寝かせるとアルカリ性の灰汁になる
 ↓
花びらから赤い色素が出るので、絞って色素を抽出
 ↓
糸を染める

 

 

メイ
紅花は夏にオレンジ色の花を咲かせるんだよ。花が濃い色の朝のうちに花びらを摘み取るんだ。

のえぽん
オレンジ色なのに赤い色素になるの?

メイ
黄色の色素は水に溶かして絞るから、赤い色素だけ残るんだよ。

 

[きもの文化検定3級]
 鉱物から得られる色料に由来した色名は?

(1) 朱色
(2) 刈安
(3) 紅色
(4) 鬱金色(うこんいろ)

解答 (1)朱とは鉱物として得られる酸化水銀の色彩であり、それを朱色と呼ぶ

 

[きもの文化検定3級]
 紅花についての説明で正しいものは?

(1) 山形県で栽培される紅花が有名。
(2) 花びらを発酵させたものを紅絹という。
(3) 花は赤色だが、染料は根から取る。
(4) バラ科の植物で、茎にトゲがある。

 

解答 (1)

 

 

[きもの文化検定3級]
 蘇芳(すおう)と同系色の色名は?

(1) 梔子(くちなし)
(2) 藍
(3) 日本茜
(4) 刈安

解答 (3)

 

 

[きもの文化検定3級]
 乾燥させた紅花を見ずに浸して絞ると、初めは( A )色の液が出るが、絞った花びらに( B )から作ったアルカリ性の灰汁を加えて揉むと( C )色の色素が抽出できる?

(A) 黄・白・朱・青
(B) 藁・クヌギの皮・紅花
(C) 紅・黄・橙

解答 (A)黄 (B)藁 (C)紅

 

 

[きもの文化検定2級]
 次の伝統色名の中で当てはまるものを2つずつ選べ。

蘇芳(すおう)色・梔子(くちなし)・海松(みる)色・団十郎茶・柳色・路考茶(ろこうちゃ)

(1) 色名の由来が、染色材料によるもの
(2) 色名の由来が、外見の色によるもの
(3) 色名の由来が、人の名前によるもの

 


解答(1)蘇芳色、梔子色
  (2)海松色、柳色
  (3)団十郎茶、路考茶

 

 

日本の伝統色の名前って素敵ですよね。

日常生活の中で素敵な色の名前を使えると、人生に彩りが増す気がします♪

 

Pocket

-きもの文化検定, 公式教本2
-, , , ,

Copyright© 着物の世界を旅する勉強サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.