ラフランス

きもの文化検定 公式教本2

【II 白鷹御召・置賜紬】山形県 ケネディの尊敬する政治家

更新日:

Pocket

山形県が全国の生産量の約8割を占める、山形県を代表する果物とは…?

 

ラ・フランス

 

子供の頃、家に「ラ・フランス」が届きました。

 

「まぼろしのくだもの ラ・フランス」

と箱に書いてあり、

 

「スゴイ、まぼろしの果物なんだぁ!!!」

と感動しました。

 

だから、今でもラ・フランスが大好きです♥

もちろん、生産量日本1位のさくらんぼも好きですけどね。

 

今回は山形県の白鷹御召と置賜紬をまとめました。

白鷹御召(しらたかおめし)

・山形県白鷹町で織られる。

・縦緯絣(たてよこがすり)の絹織物。

・小絣(こがすり)と呼ばれる精緻な絣柄

・鬼シボ(大きな凹凸)の独特のシャリ感

・単衣ものにふさわしい織物。

・絣括り:板締め

 

 

白鷹御召の工程

絣糸の設計:板大工が方眼紙に図案を引き、それを分解して絣板(ブナ材の薄い板)の溝を彫る
   ↓
絣板に糸を巻き付ける
   ↓
平らな板を重ねてきつく締めあげる
   ↓
いくつも重ねてボルトのついた押し木でさらに締める
   ↓
ぶっかけ染め
「染め舟」という台に乗せて、熱した染料を柄杓(ひしゃく)で注ぐ
   ↓
溝の部分の糸が染まる
   ↓
板を解くと絣糸完成
   ↓
絣柄の柄合わせをしながら織る

 

 

置賜紬(おいたまつむぎ)

・山形県米沢市、長井市、白鷹町で生産される織物の総称。

・始まりは8世紀。

・江戸時代中期、米沢藩主・上杉鷹山が養蚕や織物を奨励。

 

→「置賜紬」暗記法

 

米沢紬

紅花紬:紅花染め

・ぜんまい織、科布(しなぬの)、紙布(しふ)織など趣味的な織物もある。

 

米琉(米沢琉球)

・米沢藩で生産された琉球風の織物

・井桁(いげた)や鳥の模様など

 

長井紬

・緯糸絣:緯糸だけで絣柄を織る。

・縦緯絣:経糸と緯糸で柄を織り出す。

・絣糸は手括りで作る。

・柄ゆき:麻の葉や亀甲など古典的な大柄が主流。

・色使い:紺、鼠、茶など地味め。

 

白鷹紬

・絣糸を板締めの技法で染色(白鷹御召と同じ)

・亀甲、十字絣、蚊絣など小絣

 

のえぽん
色々あるのね!

メイ
山形県米沢市、長井市、白鷹町で生産される織物を「置賜紬」というんだよ!

 

きもの文化検定練習問題

[きもの文化検定3級]
 紅花染の産地として有名な県は?

(1) 秋田県
(2) 山形県
(3) 宮城県
(4) 福島県

解答 (2)

 

[きもの文化検定3級]
 置賜紬でないものは?

(1) 米琉
(2) 飯田紬
(3) 紅花紬
(4) 米沢紬

解答 (2)
解説:置賜紬とは、山形県米沢市、長井市、白鷹町で生産される織物の総称。
飯田紬は長野県飯田市で生産される織物。

 

おまけ ☆ 上杉 鷹山 ☆

上杉鷹山は、借金だらけの米沢藩を立て直した偉人です。

今の金額にすると120億円‼️

のえぽん
ひゃ、120億~!

鷹山は借金を返すために、

自分の衣服も絹をやめて紬にし、

食事も一汁三菜から一汁一菜に節約、

倹約だけでなく特産品にも力を入れ、

飢饉に備えて備蓄させたり、

身分にかかわらず学問を学ばせたり、

とにかく、スゴイ。

メイ
J・F・ケネディ大統領が最も尊敬する政治家が、上杉鷹山なんだよ!

のえぽん
日本人の誇りね!

「成せばなる、成さねばならぬ何事も
成らぬは人の、なさぬなりけり」

の名言を残した人です。

 

ちなみに「鷹山」の名前は、

「白鷹山」からとったそうです。

上杉鷹山のおかげで、置賜紬も発展したんですね。

 

お着物って、先人のいろんな力が込められているんです。

本当に素晴らしいですね。

 

私たちも、頑張りましょうネ♪

 

Pocket

-きもの文化検定, 公式教本2
-, , , ,

Copyright© 着物の世界を旅する勉強サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.